しわを取るクリーム化粧品

しわをとるクリーム化粧品まとめ

しわを取ってくれるクリームなどの化粧品がおすすめです。

 

特におすすめなものがシンエイク(蛇毒)と言われる美容成分が含まれているものです。蛇毒と言いますが、コブラなどの本物のヘビが有するような、有毒の神経毒とは全く異なります。

 

蛇毒コスメには本物の蛇の毒が使用されていると勘違いしている方々も多いみたいですが、実は蛇の神経毒の物質に似せて合成した人工の成分で、それが「シンエイク」の正体です。リアルな毒素では無いので安心してください^^

 

 

シンエイクという物質はスイス・「ペンタファーム社」により作られた新成分で、成分表示名はジ酢酸ジペプチドブチロイルベンジルアミドと言います。新しいものなので外国のセレブ間でだけ知られている化粧品でしたが、流行りを生み出す韓国で人気であることをきっかけに日本でも同様に徐々に人気が出ています。言うまでもないですが有害な毒素とは違う物質で、美容液として使うことがダメなわけでも悪い副作用が出るわけでも無いので問題ありません。シンエイクという、今話題の成分はぬるボトックスと評判で、わずかな時間で顔の肌や筋肉を緩ませることでしわを薄くするのに作用するエイジングケア成分のことです。年を取ればお肌が縮んでしまうことがしわの原因なのでそのお肌を弛緩させ伸ばすことでしわを消す、ということです。

 

 

シンエイクの良い点はしわが多い部分などにさらっと塗ると2〜3分くらいで結果がしっかりと確認できる点だと言われています。ただ、数時間だけ筋肉部分を弛緩させているだけなので、ずっとしわが薄くなるというものではないです。評判が良いシンエイク化粧品を利用すれば10時間ほど、効力が持続しますが、安っぽいコスメを利用してみると2〜3時間で効果が消える等、勧められません。シンエイク化粧品よりも効果が続き手法としてボトックス注射が一般的です。ボトックスの成分はボツリヌスという名前の細菌が生み出すもので筋肉の収縮を抑える働きを持っています。この成分を直接、肌に施術することで持続的な変化を生み出すことが可能でしょう。大抵は医者が施術を行うことがほどんどのようです。メスを入れるのは・・というようにボトックスに関心が薄い方にはシンエイク美容液は非常にファンが多いようですね。